2018年01月18日

天文学ゼミ修論発表会

修論幕張 (1).JPG
ぎりぎりに講義室に入るともうかなり席が埋まっていて、前の方へ座る。定刻に開始するころに25,6名は参加。発表者は皆2年間の成果をまとめ上げるべく臨む。天文といっても天文民俗学から惑星探査まで範囲が広い。今日は5名の修論発表会で、一人30分で練習の成果か時間をきっちり計ったようにうまく予定通り進んでいく。それぞれ秋の段階より進めてとても立派な発表となる。正式合格発表は聞かなかったが皆合格でしょう。夜はセミナーハウス泊まりの人々も多く、空き室は4,5部屋しかないそうだ。
修論幕張 (3).JPG
posted by 郷 太郎 at 23:50| Comment(0) | 放送大学

2017天文地学博物ニュース

1月奈良高松塚キトラ古墳壁画見学会
1月〜11月放送大学文京・幕張天文学ゼミ参加 
1月〜11月放送大学幕張地球科学ゼミ参加
1月〜12月放送大学文京・幕張恒星勉強会参加
1月〜12月放送大学ぐんま・文京galaxyゼミ参加
2月奈良高松塚キトラ古墳壁画見学会
3月放送大学自然と環境コース修士修了式出席。
3月〜10月TAA例会参加再開7回。
4月放送大学天文学ゼミ新テキスト”人類の住む宇宙”に代る。
4月放送大学文京学習センター「フィールドワーク幕張」面接授業参加。
4月放送大学授業学芸員科目受講開始。
5月博物館調査再開・福井県立恐竜博物館見学。
5月放送大学天文学ゼミ移動天体探査研究会発足参加。
6月放送大学福井学習センター「画像処理入門」面接授業参加。
6月千葉県立中央博物館見学。
6月我孫子市鳥の博物館見学。
6月放送大学文京学習センター「相対論講義」面接授業参加。
6月甲府城山手御門展示室見学。
7月放送大学富山学習センター「地球観測衛星の原理」面接授業参加。
7月富山市科学博物館・魚津埋没林博物館見学。
7月ほしいづみ会メンバーで記念室資料整理第1回。
7月川崎天文同好会・TAA例会講演会参加。
8月アメリカ日食8.21Salem,Portland,Oregonでコロナ美しい。
8月阿南町化石館・飯田市美術博物館見学。
9月ダークスカイ協会東京支部研究会参加。
9月岐阜博物館・瑞浪化石博物館見学。
9月初めて移動天体探査用4TGBHDD購入。
10月信州新町博物館見学。
10月宇宙天文検定1級試験落第!。゚(゚´Д`゚)゚。来年また会おう。
10月国立天文台一般見学会参加。
10月OAA福島年会参加4年ぶり。
11月長野四賀村化石博物館見学。
11月毎年恒例「天文手帳2018」発売購入。これで1年が始まる。
11月地球ゼミ犬山城石垣・木曽川チャート巡検参加。
3月になんとかかんとかぎりぎりでも修士を終了出来たので少し気が楽になり、一応形式的に区切りだがその分、教養学部の授業や、昨年まで控えていた活動を次々埋め込んでいくので余計時間が無くなるし、出かける回数も変わらない。八ヶ岳ほしいづみ観測所には1回しか行く時間が取れなかった。今年も計画が多く膨らみすぎて計画倒れになりそうだ。それでもやっと博物館めぐりを再開したり、学芸員の授業を始めたり、天文同好会会合参加が増えた。
posted by 郷 太郎 at 23:46| Comment(0) | 星の種(天文100景)

2018年01月16日

冬かぶ

大根 (1).JPG
夕方納屋を片付けていると、門のあたりに白い顔が見える。隣のお婆さんが来ている。長くはない石段だがしっかりと登ってきてくれた。これを持ってきたと見事な引きぬいた泥つきの白かぶと秋に収穫した赤かぶの漬物を持ってきてくれる。本当に良い色で美味しそうだ。正月の御馳走。仏さんだけでもあがってもらう。もう近所で上も下も5,6軒とも畑や道で話す相手がいなくなってしまったのだ。年を重ね長寿はめでたいけれど、同じ世代の仲間がどんどんいなくなってしまうのは、本当にさみしかろう。せめて仏壇の前の写真に手を合わせるくらいがつかの間の思い出になる。
posted by 郷 太郎 at 23:35| Comment(0) | 続・湖都点描
リンク集