2019年05月18日

東大和市郷土博物館

東大和市郷土博物館.JPG
高田の馬場から萩山へ行き乗り換えて武蔵大和駅で下車。駅前の道をまっすぐ40分ほどで郷土博物館前という交差点がありそこを少し山の手へ入ると東大和市郷土博物館がある。プラネの丸いドームも見えている。狭山丘陵の山懐に抱かれた土地柄を反映して、1F、2Fとも自然、考古、歴史が生活品の展示にいかされており楽しい博物館である。狭山丘陵の生物ジオラマ、たぬき、イノシシ、鳥、いたち、テンなどの自然の生物の展示はあまり見なかった。旧型のプラネタリウムやその使用機材が展示されてある。
プラネ (2).JPGプラネ.JPG
posted by 郷 太郎 at 22:33| Comment(0) | 続・古今巡礼

昔日光在今何処

目黒区役所屋上庭園 (5).JPG
普通なら平らにしたままで良い上部柵の天端もご丁寧にコラムの鋳物が伸びている。天の飾り部分には銅板が使用され、仏閣のように緑青が映えている。とにかく処々贅沢な造りで、生保の会社も伸び盛りの成長期にあり資金が潤沢であった様子が伺える。
目黒区役所屋上庭園.JPG
posted by 郷 太郎 at 22:27| Comment(0) | 続・放送大学

目黒区役所十五庭園

目黒区役所屋上庭園 (2).JPG目黒区役所屋上庭園 (3).JPG
目黒区役所屋上は広い緑地となっている。敷地建物全体が村野藤吾により設計されて、それを記念し十五庭園と名付けられている。目黒区と東京農業大学と提携して造園している。4月に行ったときはつつじのように見えるが既にシャクナゲがエンドウの花と同時に満開。かなり早い感じがする。
目黒区役所屋上庭園 (4).JPG目黒区役所屋上庭園 (6).JPG
posted by 郷 太郎 at 22:26| Comment(0) | 続・放送大学
リンク集